寝るときの体勢

寝る時の姿勢については、寝ている間に無意識に寝返りをうってしまったりするのでなかなか意識的に姿勢をとるのは難しいです。ただ、太ももやせの為に、寝る前に一度取ってほしい体勢というのはあります。それは、仰向けに寝た状態で、片方の足の太ももを垂直に上げます。この際に、ひざ裏からつま先までしっかり伸ばします。その体勢で、腕を伸ばして、くるぶしとアキレスけんの間のツボを軽く押さえます。10秒×5回程度押せば十分です。

ひざの裏は、重要なリンパの通り道ですので、軽く撫でるようにマッサージします。ここも5回、マッサージをします。そして、最後に、太ももの後ろをひざから太ももの付け根方向に向かって、手のひらを使ってマッサージします。これで脚のむくみや、太もものセルライト解消効果が期待できます。

さらに、寝る直前に、布団の上で軽くできる骨盤矯正体操をしましょう。方法は仰向けに寝た状態で、片方の足をひざを曲げて立てます。もう一方の足は伸ばしたままにします。例えば左足を立てたら、そのひざを右側(体の内側方向・内股になる方向)に10秒、左側(がにまたになるような体勢)に10秒、無理をしない程度に傾けます。そうすることでゆがみが矯正され、太ももにぜい肉がつきにくくなります。

歩き方をチェック

歩き方も、太ももやせと大きく関係しています。ウオーキングを継続すると太ももやせに効果があるのは良く知られている事です。日常生活で歩くシーンにおいて心がけることは、まず体の中心線を意識する事です。

中心線というのは、「頭頂部」から「両足のかかとの中間点」までを一つの線でつないだ線です。タテに体を貫く一本の線をイメージして下さい。上半身、下半身共に、この線に沿って重心を動かす事にします。歩くときは、上半身は背筋をまっすぐ伸ばし、腕を前後に振るだけにします。前方をまっすぐみて、首や肩、腰などが前かがみにならないように注意します。脚は、同じように「中心線」を前方向にすすめるように踏み出します。少し内寄りに右足を踏みだし、続いて左足も、右足の延長線上に踏みだします。このように一歩一歩、歩くよう意識すると、脚の筋肉の内側が鍛えられます。

また、そうすることで脚のゆがみなどが矯正されやすくなります。さらに効果的なのは、歩いている間に、太ももに力を入れてひざ下からつま先までを動かすようにする事です。これを上手に行うコツは、一歩の歩幅を広げる事、つまり大股歩きをする事です。ひざ下だけに力を入れてちょこちょこ歩いている女性を良く見かけますが、これですと太もものトレーニングになりません。一駅分歩くなど、長距離を歩くときは、特に歩幅を広くとって歩くと、太ももトレーニングに効果があります。

座り方や立ち方

学生、会社員、アルバイトなど、職業に関わらず、現代は座ることが多いです。シーン別に、太ももやせに効果のある座り方、立ち方を解説します。

例えば、電車内で、席が空いていて腰かける時を想像してください。電車のイスは、窓際に横長に設置してあるタイプの固めのイスです。太ももやせを意識するなら、座った時の、ひざの位置が重要です。まずよくないのは、足を組んで座る事です。これは立っている方の迷惑になることからマナー上もあまりよろしくない事と、脚の骨のゆがみや骨盤のゆがみが起こる原因になります。正しい座り方は、左と右の両ひざをぴったりくっつけて座る事です。姿勢は正しく保ち、腰と太ももの間の角度は直角になるように、さらに膝を曲げる角度も直角におろすようにすると、一番きれいな座り方になります。両ひざをぴったりつけた体勢を維持するのは、意外に太ももの筋力を使うのです。ですので、イスに座る時に、この姿勢を心がけるだけで、太もものトレーニングになります。

これは特に太ももの内側の部分のやせに効果がある方法です。また、太ももやせしやすい「立ち方」のポイントとしては、両ひざを合わせるというのは同じです。そして、上半身の姿勢もまっすぐ前を向く様に正して、両足はなるべく太ももの部分からふくらはぎまで両脚がピッタリとくっつく様に立つのがベストです。

日常で太ももやせ意識

日本人女性は、欧米の女性と比較して、下半身が太りやすいタイプが多いようです。脚の部分やせが流行っているのもその理由です。特に太ももからヒップにかけてのラインに自信がない女性は多いはずです。太ももやせをしたい、とダイエットを始めても、なぜか太ももはやせにくいのです。

太ももがやせにくい理由としては、女性はもともと、女性ホルモンの影響により、ヒップや太ももまわりに脂肪がつきやすいのです。種の保存という観点からいえば、ヒトは女性だけが子供を産む事ができます。そして女性の体内で、胎児が健やかに育つためには、体の保温、外気の刺激を避ける為に厚い皮下脂肪が必要だったのです。その為、女性は特に下半身に脂肪がつきやすいようにホルモンで調節されているのです。現代は、衣類も冷暖房も発達し、そのように皮下脂肪で女性の体を保護する必要性は低くなっているのですが、いまだに女性の下半身は脂肪がつきやすいよう調節されています。

特に太ももがムチムチと太っている、太ももの裏のセルライトが気になる、という女性は多いです。太ももの部分やせトレーニングを計画しても、途中で挫折してしまうという人もいます。そんな方は、まずは日常生活でできる太ももダイエット方法を試してみましょう。日常生活の一部として、太ももやせを意識する動作を組み込めば、それが習慣となって、知らず知らずのうちに太ももがやせていくという事もあります。以下、太ももをやせやすくする生活習慣について紹介します。

特に太ももがムチムチと太っている、太ももの裏のセルライトが気になる、という女性は多いです。太ももの部分やせトレーニングを計画しても、途中で挫折してしまうという人もいます。そんな方は、まずは日常生活でできる太ももダイエット方法を試してみましょう。日常生活の一部として、太ももやせを意識する動作を組み込めば、それが習慣となって、知らず知らずのうちに太ももがやせていくという事もあります。また、場合によって太ももやせ専門エステの利用も取り入れることで、理想の脚に近づくのがはやまります。

参考サイト:太ももやせはリフィート|太ももを細くして美脚になる。

当サイトではまず、太ももをやせやすくする生活習慣について紹介していきます。