日常で太ももやせ意識

日本人女性は、欧米の女性と比較して、下半身が太りやすいタイプが多いようです。脚の部分やせが流行っているのもその理由です。特に太ももからヒップにかけてのラインに自信がない女性は多いはずです。太ももやせをしたい、とダイエットを始めても、なぜか太ももはやせにくいのです。

太ももがやせにくい太ももがやせにくい理由としては、女性はもともと、女性ホルモンの影響により、ヒップや太ももまわりに脂肪がつきやすいのです。種の保存という観点からいえば、ヒトは女性だけが子供を産む事ができます。そして女性の体内で、胎児が健やかに育つためには、体の保温、外気の刺激を避ける為に厚い皮下脂肪が必要だったのです。その為、女性は特に下半身に脂肪がつきやすいようにホルモンで調節されているのです。現代は、衣類も冷暖房も発達し、そのように皮下脂肪で女性の体を保護する必要性は低くなっているのですが、いまだに女性の下半身は脂肪がつきやすいよう調節されています。

特に太ももがムチムチと太っている、太ももの裏のセルライトが気になる、という女性は多いです。太ももの部分やせトレーニングを計画しても、途中で挫折してしまうという人もいます。そんな方は、まずは日常生活でできる太ももダイエット方法を試してみましょう。日常生活の一部として、太ももやせを意識する動作を組み込めば、それが習慣となって、知らず知らずのうちに太ももがやせていくという事もあります。以下、太ももをやせやすくする生活習慣について紹介します。まずは、座り方や立ち方について紹介します。